marochanet Portal工事中-開拓中

切り抜き詳細

発行日時
2019/4/17 22:03
見出し
Python覚書き
リンクURL
http://blog.marochanet.org/?p=1263 Python覚書きへの外部リンク
記事詳細

今更ながら流行の人工知能に触れておこうと、言語オタク的にとりあえずPythonから入る事にしました。それが結構面白くて、かつてRubyにハマったのを思い出しました。何となく似ているような、少し方向性が違うような違った楽しさあり。

昔からあった言語だけど、改めて学んでみると、コーディング体裁による制御構造とか色々特徴的だったり、クラス、イテレータなど一通りの機能はあるので、今までのRubyプログラムとかも簡単に移植できそう。

# -*- coding: utf-8 -*-

# おまじない

import sys

def main()

………

if __name__ == “__main__”

main()

上の例は、単品として実行可能なモジュールで、import ライブラリとして利用する場合は main()は実行されないが、単独で起動された場合はmain()が実行されるようです。